1. 01.神話は成層圏で生まれる1

    01.神話は成層圏で生まれる1

     ヘナチョコ神秘学読者の方なら、地球が「今」次元の転換点だとは、どちらかで見聞きなさっていることと思います。私も、そう感じています。特にコロナ禍を経て、ますます「そんなふう」に感じておられる人が急増したのではないでしょうか。 たぶん「今が転換点」という気風は、いつの時代でもあったように思いますが、コロナ禍が世界を席巻したことで、今までの常識を疑問視することの方が、むしろ常識になったり、本格的な価値...

  2. 02.神話は成層圏で生まれる2

    02.神話は成層圏で生まれる2

    コペルニクス以前の神話の作用  次の図は感覚的なものですが、「神話は成層圏で生まれ」その後、地上に神話が浸透していく作用を描いたものです。地球とは、私たちの足元にあるこの星(固体)ですが、厳密な意味での地球とは、それを取り囲む成層圏等の層(気体)を含めて「地球」と呼ばれ得るもののように感じます 神話浸透イメージ図あたりまえですが、成層圏によって、人間は、肉体を持って地上に生存することができます。空...

  3. 🔒03.その「次」の宇宙観へ

    🔒03.その「次」の宇宙観へ

     『神話は成層圏で生まれる』の記事で、昔の人々は天地二層で宇宙を把握していたようだと述べました。例として中世ヨーロッパの世界地図を引用しました。また、天動説を検索するとWikipediaには、このような天球図も出てきます。  この説明には「神話的要素は皆無」とありますね。天動説とは大地を世界の中心に置く当時の学問的な宇宙論で、神話的に説明されたものではないと。……もちろん、そうですよね。古代でも宇宙論自体は、...

  4. 🔒04.古代の宇宙観『亀』は冥府を渡る

    🔒04.古代の宇宙観『亀』は冥府を渡る

     前話で書いた『京都太秦物語』の中で、実はもう一つ、面白い説明を教授が続けていたので、そのお話を追記します。 「宇宙は上にドームのように円形に成す空があり、下には水平の大地があると信じていました(03話に記述)」と話したあと、「……ゆえに、隆起する背中と平らな腹を持つ『亀』を宇宙の象徴として考えた」と。 ◆この記事は有料記事 🔐 です。マガブロを購入していただくと、続きをご覧いただけます(さらに月刊マガブ...

  5. 🔒05.神話は ほんとうに必要?(神話が起こる意味)

    🔒05.神話は ほんとうに必要?(神話が起こる意味)

    羊水としての神話作用  (だいぶん前後しますが)02号の最後で、神話の作用とは母胎内の羊水のようなものという話をしました。それは誕生の寸前までは絶対的に必要なものですが、誕生したとたんに、全くいらなくなるという例えとして使いました。 そこのところを、もう少し細かく掘り下げていきたいと思います。なぜなら、世界は今、絶賛!惑星のパラダイムシフト中(笑)で、多くの人にとって過渡期。つまり、多くの地上人にと...

  6. 🔒07.逆転する現実と解釈

    🔒07.逆転する現実と解釈

    地上の生き物は「現在の人間」をそのまま映し出す  惑星のパラダイムシフトが起こると(つまりは、「あなた」のパラダイムシフトが起こると)、宇宙観がそっくり変わるので、細部も変わってしまいます。同じ物事を見ても、見え方、感じ方が、ガラリと変わってきます。その過渡期にある人は、とても多いように感じます。 一昨日のEテレのサイエンスZEROは、「生き物は天敵から逃げることで命をつないできた」というテーマでした...

  7. 🔒17.体感を捉える認識のメソッド

    🔒17.体感を捉える認識のメソッド

     今回は、前話の終わりにお知らせした「あなたの思索を深め、神秘的感性を立ち上がらせる具体的なイメージ法」について、お話しします。 個人的に、ど真ん中の方法なので、四の五の申しません。さっそくはじめます! 認識のメソッド  今からお話しする手法(メソッド)は、ご自身の関心のある項目でしたら、どんなテーマでもかまいません。仕事、趣味、人間関係…。理解を深めたい特定の何かについて思索を深めていく方法で....

  8. 19.リーディングで探し物を見つけることの考察

    19.リーディングで探し物を見つけることの考察

    今回は全編無料記事です! 探し物が見つかった!  この月刊ヘナチョコ神秘学概論をご購読の方は、だいたいご存知だとは思うのですが、私は『京都タロット宙のメサージュ ®(以下『京タロ』)』というタロットカードを考案・製作販売しています。構想期間も入れると十年を超える大作です。 現在、数名の方にお声がけして、集中LINE講座なるものを始めていることもあって(現在、試用期間です)、今までより多くの時間を京タロと...